料理教室失敗談Cafe

初心者に気をつけてほしい選び方!

凝った料理ではなく、毎日の食生活の全てを身につけたい

都合の良い曜日や時間に予約出来るのはいいのですが、毎回違う知らない人と一緒に料理をしたり食べたりするのは、精神的にしんどかったです。複数で料理を作り、その場で適当に役割分担を決めるのですが、あまり前に出る性格ではない為、なんだか見ているか洗い物をしているかで、あまり料理を体験出来ませんでした。

メニューも可愛いイラスト付きで細かく説明してありましたが、結局、メニュー通りの材料を揃えてメニュー通りのものを作ることしか出来ず、料理の腕が上達することはなかったです。

変わったスパイス等を使ったり、妙にオシャレなメニューじゃなくていいので、実用的なことを習いたいです。

例えば、この材料があったら何が作れるか、メニューを考えるところから教えて欲しいです。実際にはメニュー通りの食材を用意して料理するのは特別な日だけで、普段はスーパーの特売商品や、冷蔵庫の中身を見て料理を作るので、この食材があったらどういう料理が作れるか教えて欲しいです。

単に塩焼き、天ぷら、フライ、煮物、そういう一見習わなくても良さそうな当たり前の事が知りたいです。魚を捌いたりするのも、1回教えたから後は家で練習して下さいと言う感じではなく、料理教室で何度か繰り返しながら技術を身につけさせてもらいたいです。そうしないと結局、家ではせいぜい1度やって満足するだけですぐに忘れてしまうんです。地味ですが、食材の保存方法等も教えてもらえたら便利だと思います。裏技とか手を抜く方法みたいなものも知りたいですね。

料理教室に求めているものは普段の普通の食生活全てです。