料理教室失敗談Cafe

初心者に気をつけてほしい選び方!

教室のスタイルが自分にあうかをチェックすること


料理教室といっても集団で取り掛かるところもあれば、個人で教えてくれるところもあります。料理教室に通うメリットといえば単純に料理が上手になりたいとか、結婚のために通うとかですね。これらは確かに通うことによって向上することができます。一方でデメリットといえば、自分の時間を削ってまですることかをまずよく考える所から始まると思います。料理自体はできるに越したことはないけれど、当然お金がかかります。先に述べたとおりに集団のところより、個別の教室のほうが料金は高めに設定してあります。

個別の教室のほうがじっくり自分のペースでできますが、集団だと全体で取り掛かるため納得いくものができるとは限りません。当然料理教室の先生が皆上手であるとは限りません。ちょっとした物しか教えてくれなかったり、別に本やネットを見ればわかることしか言わないところもあります。それならわざわざお金と時間をかけてまで通う意味はないと思います。あと集団があまりにも大きいと自分が気になったところを聞きに行くにも少々手間がかかると思います。

 自分の経験からあえて通うほどのものではないとは思いますが、本当に料理の基礎もわからない、包丁もろくに持ったことがないのであればぜひ通うことをおすすめします。なんだかんだいっても自分が苦労して作り上げた料理が美味しく感じられる事があり、そのときは嬉しく思うものですから、その部分は良かったなと思います。